留学のメリット

Pocket

  • 生活力が付く

留学は旅行と違い、『生活』が主体の毎日です。勉強
一人暮らしの生活を送りながら、さらに勉強するというハードな日々になります。
意外な自分の長所・短所にも気づくでしょう。
また、一部の国を除いて学生ビザでは就労出来ず、働く資格が与えられないので、日本から用意したお金、限りある資金をどのように運用し生活するかの能力が養われます。

  • 自分で行動出来るようになる

海外という完全アウエーな状況で、ホームシックになったり、英語が通じず悩んだり、学校の授業について行けずに自信をなくしたりするかも知れません。
それでも、そんな経験を何年か後に振り返ってみれば、良い経験だったと思うことでしょうし、そんな経験があったからこそ今の自分があると考えられるようになると思います。

  • 世界の見方が変わる

少し大げさに聞こえるかもしれませんが、簡単に言うと、ニュースでチェックする地域が増えるということです。
留学すると、天気予報でも何でも両方チェックするようになります。
その延長線上に世界と日本の比較や疑問が生じ、世界をより広く深く考えられるようになるでしょう。

  • 日本の事をあらためて考えるようになる世界

留学する前に多少調べておいた方が良い情報に、『日本のこと』が挙げられます。
それは、まわりからものすごく質問されるからです。
日本と世界のギャップについて考えるキッカケにもなるでしょう。

  • 価値観の多様さに気がつく

様々な価値観を持った人に出会ったり、異なる習慣の場所で時間を過ごしたりすることは、非常に貴重な体験です。
寛容性を育てるのに最適です。

  • 人生の選択肢が増える

留学したからといって、必ずしも『人生に有利』とは言い切れませんが、留学先が気に入ってしまい、そのまま現地に長期滞在したり、
さらに専門的な勉強に進んだり、外国語の習得によってさらに見えてくる可能性が広がるなど、選択肢が増えることは人生を豊かにしてくれるはずです。

  • 出会いが人生を変える

人との出会いにより、人間はどんな風にも変わります。カフェ
そして変わるんだったら、ぜひ大きな夢を描いている人と出会い、良い方向に変わりたいですね。
留学先には大きな夢を持った人が沢山集まります。

  • 本当の自分に出会える

留学をすると、驚くことがたくさんあります。
そんな驚きを経験すると、次第に『この国のこういうところは好きだな』と感じたり、
『こういう考え方は自分にないことだから取り入れたいな』と思えるようになります。
それらを積極的に取り入れていくと、新しい自分を発見することができます。

  • やれば出来るということを実感出来る

留学は海外で、言葉も生活習慣も現地のやり方に合わせながら生活するので大変です。
そんな中で勉強や他の何かを成し遂げるのはもっと大変です。
でも、そんな状況で頑張っている仲間が沢山います。
そんな環境で、『今の自分には出来るか分からないようなことに挑戦してみる。』そんな体験が、大きく成長させてくれます。
歯を食いしばって頑張るからこそ、『やればできる』という自信を手に入れることが出来るでしょう。